バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成26年7月発行:第74号

マンダラは仏や神が住む一つの生命体

自己も他者も・・・共に生きる世界

立川武蔵(国立民族博物館名誉教授)

インドの宗教は自分が中心です。自己と世界、自己と仏、自己と悟りという構図で捉えるのは誤りだとは言いませんが、それだけではおかしいと思います。もし世界に自分一人なら生きていくことなど不可能ですし、他者があって初めて自分が生きていけるのです。他者と共に生きていく中に自己としての成長があるわけで、成長する段階において自己否定ということが重要になってきます。その自己否定の方法を教えている一つがヨーガだと思います。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents