バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成26年3月発行:第72号

存在の根底に歌がある

いのちそのもの、「生成」と「消滅」は表裏一体

鎌田東二(京都大学教授)

私は基本的に同じ事を繰り返している訳ですが、反復はバカにできません。反復を恐れるのが近代の知で、常に新しい情報を求めるだけでは何も身体化されない。千日回峰行にしても千回反復して初めて分かってくるものがあるはずです。反復こそが修行であり、私にとって反復のモチーフは重要です。同じ事を繰り返しているようでいても、体験内容はその都度違います。同じ事など二度と有り得ません。いのちも生成と消滅を繰り返しているのです。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents