バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成26年1月発行:第71号

「ありがとう禅」は「声のヨーガ」

自分で自分を元気にするジブン教の修行

町田宗鳳(広島大学大学院教授)

ありがとう禅では「ありがとう」という言葉の母音を深い呼吸で発声し、胸と喉と鼻腔に共鳴を起こし倍音を発生させます。倍音とは一種の骨伝導で、骨に響いたものが脳の奥にまで伝わります。倍音は耳から入るというより皮膚や骨から入ってくる方が多くて、その振動が心と体を融合していき、深い瞑想に導くわけです。そうした意味でも私のやっているのは「声のヨーガ」なんです。声の「ラジオ体操」とも言ったりしますね。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents