バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成25年9月発行:第69号

アメリカ仏教の中心は瞑想

縁起論が見直される今こそ「仏教心理学」

ケネス・タナカ(武蔵野大学教授)

アメリカでは宗教の範囲が広く、宗教的なことに興味を持つのは良いことだというのが一般的ですが、日本では宗教的過ぎると悪いイメージを持たれます。こうした宗教の、仏教に対する拒否感を緩和するためにも、私は仏教に関する洒落や、ジョークを言っています。仏教ユーモアですね。ユーモアの精神は執着から離れる一つの方法として必要だと思います。ウケなくてもいいんですよ。自分自身が楽しくユーモアを披露することによって、学生も仏教を学ぶことをエンジョイしてくれることが大切なんです。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents