バックナンバー

※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。
一面 平成24年7月発行:第62号

ブッダはインドの合理的な思弁の創始者

縁起の理法・因果の道理を見事に説く

桂紹隆(龍谷大学文学部教授)

インド人の思考法の基本は、観察から法則を導き出す帰納法にあります。ブッダはインドにおける合理的な思弁の創始者です。「およそいかなるものも原因なくして生じるものはない」という縁起の理法・因果の道理を説かれています。ブッダは二項間の因果関係を発見する原理として「此れあれば彼あり。此れ生ずるが故に彼生まれず。此れなければ彼なし。此れ滅せるが故に彼滅す」という定式を与えておられます。これこそインドにおける帰納法的思想の原点であります。

一面を飾った方々。※敬称略、肩書きは掲載当時のものです。

Contents